集まれ!チョコレー党!!!

もしかして軽〜いチョコレート依存症かも、と思っているchoconがチョコに関することを不定期にレビュー!!!

原則として、リアルタイムで、自分でチョコレート(チープなもの!が好き。経済状況にも拠る・・・とこが哀しい)を食べてみた感想などを若干辛口で(?)書いていきます。かなり片寄っているかと思いますが・・・ご了承下さい〜(*^_^*)

2007年06月04日

カバヤ 抹茶チョコボール

あれ?「kabaya(カバヤ)」の商品、初めての紹介かも!?

抹茶と茶筅のパッケージが目につく、この商品。
まず一言、ちっちゃいです。25g。

なんと、黒豆×抹茶の組み合わせですって。
チョコボールに、黒豆が丸ごと入っているので、ひと粒がでかい!
かなりサクサクしますし、黒豆の味も思ったよりしました。
表現するなら、チョコボールのピーナッツの代わりに黒豆が入っているといった感じですね。
カバヤのホームページhttp://www/kabaya.co.jp/
116-1692_IMG.JPG
posted by chocon at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

カバヤ 午後の紅茶チョコレート〈ストレートティー〉

いやーカバヤとキリンのコラボですよ〜\(^o^)/

紅茶クリームをビターチョコでコーティングしてます。
それが、思ったよりも、午後の紅茶のストレートティー味、なんです。
というか、紅茶チョコなんです! 微糖なのも再現されてます!
ちょっと個人的に珍しい感覚だったので、びっくりp(^ o ^)q

10個入り。
冷蔵庫で冷やすと美味しいとあったので、そうしてみました。が、違いは特にないかも。
まあ、夏だし、どっちにしろ冷蔵庫に入れとかないと、溶けますしね。
117-1720_IMG.JPG
posted by chocon at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

カバヤ 和が薫るショコラ〈抹茶〉

和シリーズが続きます。

ビターチョコに西尾産の抹茶を石臼で粉砕した(といってもよく違いが・・・(゜- ゜;))抹茶クリームが入ってます。パッケージのように、あんなにクリームは入っていないです。
しかし、渋いパッケージですね(^_-)☆

カレーム(CAREME)を前面に出しているんですが、何かと思ったら、フランス革命期のパリの天才菓子職人の名前のようです。「アナントン・カレームの名に因んだCaremeは「職人による手づくり」をテーマに素材を生かし、てねいに作り上げたお菓子です。_とありますが、ふーん、としか言い様が・・・(・_・?)
117-1728_IMG.JPG
posted by chocon at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

Kabaya さくさくぱんだ(*^_^*)/

コンビニで60円で売られています。安いなーと思ったら、5個しか入ってませんでした・・・

でも、表(ホワイトチョコと普通のチョコでパンダを表現)と裏(ビスケットに目と口の部分だけくり抜いてある)で表情が変わるというのが、可愛い。パッケージ写真の表情しかないと思ったら、いろいろあるのには、驚き\(^o^)/

でも、ハートの目には笑いました。だって、昔の少女漫画みたいで・・・

思ったより、チョコレートの量も多いので、満足でした。ただ、暑くて若干溶けて、汚いパンダ(泥だらけの・・・野生に近いのだが・・・)になってしまった・・・
カバヤのホームページhttp://www.kabaya.co.jp
117-1767_IMG.JPG
posted by chocon at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

カバヤ CHOCOLEA(ショコレア)〈ショコラ〉

うーんと唸ってしまったパッケージ・・・。なんと、カカオの(ですよね〜)巨大図が・・・よく解りません、このセンス。

「濃厚なガナッシュを生チョコレート入りソフトクッキーで包み、チョコレートをかけて仕上げました。」という説明は、箱を開けたら書いてあるんですが、表に書かないのは何故でしょう。
あ、パッケージのカカオの図絵は、箱を開けて中身を取り出すと、黒に銀で反転してあり、お洒落(^_-)☆

味は、ガナッシュ!?というより、ミニミニチョコパイみたいでした。
結構、食べごたえはあるかも。ぎっしり詰まっているのは、お得かも!?

カレーム(Careme)を前面に出しているんですが、何かと思ったら、フランス革命期のパリの天才菓子職人(アナントン・カレーム氏)の名前のようです。

個包装、5枚入り。
118-1860_IMG.JPG
posted by chocon at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

カバヤ CHOCOLEA(ショコレア)〈キャラメル〉

うーんと唸ってしまったパッケージ・・・。キャラメルを表現しているのですよね〜・・・よく解りません、このセンス((+_+))

ショコラに続き、キャラメルは、鮮やかなオレンジ。オレンジにオレンジのキャラメル写真って・・・
パッケージの写真、キャラメルガナッシュ部分が、カレーまんじゅうに見えてきました・・・

「香ばしいキャラメルガナッシュふんわりとソフトクッキーで包み、チョコレートをかけて仕上げました。」という説明は、箱を開けたら書いてあるんですが、表に書かないのは何故でしょう。

あれ、今回のは、箱の内部は地味だー。絵がないよー。茶色だし・・・

外見は、ミニミニチョコパイ・・・計ったら4cmでした。暑さは1cm強。なんか、可愛く見えてきました。
思ったより、キャラメルの味濃厚でした。ぎっしり詰まってます。ほんのちょっと白あん饅頭っぽい・・・かも\(>_<)/

個包装、5枚入り。
118-1865_IMG.JPG
posted by chocon at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

Kabaya  なめらかプリンチョコ

なんか最近、チョコお菓子業界も、見るからにパッケージが小さくなって軽くなりましたね・・・これも、9個(内容量は50g)しか入ってませんでした。中途半端な感じ(^-^;)

プリン味のチョコってあり?????と思ったけど、「カスタードプリンのおしいさをかわいいチョコに仕上げました」とキャッチコピーとプリンの特にカラメルソースが美味しそうで、小さい箱に割高感と不安を感じつつ、購入し食べてみると・・・
いゃ〜開けてみてびっくり、ミニミニミニミニミニプリンが!!!

パッケージ写真のように、あんなに透明感のあるカラメルソースじゃないですけどね(=_=;)ちゃんとプリンの味がするのでした。バニラビーン入りのカスタードクリームも入っているからかな?
ただし、安〜いプリンですが。プッチンプリンみたいな(^-^;)
カバヤのホームページhttp://www.kabaya.co.jp
119-1929_IMG.JPG
posted by chocon at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

カバヤ しっとりクッキー

う〜ん(・_・?)・・・しっとり過ぎてイマイチでした。
溶ける感じでもなく、しっとりというか、まさに湿った感じ。
ホント地味〜な味わい。生チョコ使用とあるけど、チョコチップのこと?練り込んだとありますけど。
 
パッケージ写真とは、別物すぎです、カバヤさんp(>_<)

とにかく、苦手、もう買わない!!!とまで思う理由を、なんでかなーと自問自答するに、ラム酒漬けレーズンが入っているのも1つの理由かも。(まれに、レーズンの実と茎の間にある固い部分があることがあると注意書きされている)・・・レーズン苦手なのです((+_+))

8枚入り。
posted by chocon at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

カバヤ ゴールドチョコレート

こういう袋チョコレートは、個包装の一口サイズのため、コーヒーのお供に少しずつ食べてます。
が、カバヤのは甘くなくコクもあり、他のメーカーのより固めでボリュームもあり、お得感もあり、で、よく購入してます♪

美味しくて一気食いをすると、後で胃が痛くなり胃薬を飲む羽目に・・・
でも、学習できない美味しさ&一口チョコの魔力ですね。210g入りでお得 b(^-^)

posted by chocon at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

カバヤ あっさりショコラ苺

袋チョコです。
赤のグラデーションが綺麗なパッケージ、可愛くて温かくなります。かなりメルヘンチックですよ(*^▽^*)/
苺味だから、女性がターゲットでしょうが、男性は買いづらいかも。

同一他社の類似商品よりシンプルな形なのが、好感が持てます(*^_^*)

味ですが、明治の「アポロ」みたい。
ただ、割り合いが違って、苺1に対しチョコは5くらい。
でも、苺苺してなくて、私は好きです。
「あっさり」とネーミングするくらいだし、とても、口溶けがいいので、何粒でも、食べてしまえる・・・それで、いつも後悔・・・
10粒で302kcalとカロリー多めデス。

123-2306_IMG.JPG
posted by chocon at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

カバヤ 塩バニラショコラ

塩チョコブーム、落ち着いた所ですが、塩チョコ好きな私にとって、大ヒットです。

まず、パッケージの明るいブルーは、私の大好きな色で、それだけでノックアウト\(^_-)☆。ごちゃごちゃ説明していないシンプル且つ、キラキラ光るパッケージは、シズル感もあり(^-^)v

ドイツアルプスの岩塩100%使用、マダガスカル産のバニラビーンズ使用というのも、なんとなく、良い感じがしますし(*^▽^*)/

ほんと、塩と甘いチョコの絶妙なバランスの2層チョコレートを食べ出すと、手が止まりません( ̄―+ ̄)
一口サイズで個包装でヨカッター\(≧▽≦)丿

124-2448_IMG.JPG
posted by chocon at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

カバヤ 塩バニラショコラ


夏らしく、ブルーとシルバーのパッケージが目立ってお洒落なんですよね。
この時期になると必ず買ってしまう一品。

バニラのコクと塩味感じる二層のチョコなのが、塩チョコ好きには溜まりません。何粒も食べていると塩味に慣れて来てしまい、普通のチョコと変わらないように感じてしまいますが・・・。
甘ったるくなくて、飲み物なしで単品で食べたいチョコです。

ドイツアルプスの岩塩100%を使用して、マダガスカル産のバニラビーンズを使用しているそうです。
バニラビーンズの粒が結構目立ち、本当に入っている!!!!!と感じる商品です。
なので、塩分が高め。個人的には、一口チョコは、つい食べ過ぎてしまいます。
すると口が慣れて、塩が感じられなくなるんで、更に食べてしまい・・・
後でかなり胃にきますので、食べすぎには注意しましょう(゜-゜)/

10粒あたりと100gあたりのカロリーが記載されている所が、好感持てます。
カバヤホームページhttp://www.kabaya.co.jp
うぇぶかばや会員募集http://web-kabaya.net



IMG_0439.jpg
posted by chocon at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

カバヤ こんがりパキリ(Pakiri)

はっきり言うと、
いわゆるポッキーですが、比べると、短いこと位が違うだけのように思えるのは私だけ???

「プレッツェルをこんがり焼上げ、サクッとした食感に仕上げました」とあり、食感を楽しむと強調されていますが、
でも、そこまで、固くもないし、こんがり感もない。チョコは若干ビターかな?
もうちょっと、「パキリさ」が欲しいですね(^-^;)
けど、普通に美味しいデス(*^▽^*)


IMG_0740.jpg
posted by chocon at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

カバヤ あっさりショコラ 味わいミルク 期間限定

「さらっとした口どけ。大変溶けやすいチョコです。」とあります。
なので、冬のみの期間限定なのでしょうね。

本当に、すっと溶ける感じ。滑らかなので、噛まずにラムネのように溶けるに任せて、食べています。
「あっさり」なので、何粒でも食べられるので、あっという間に無くなってしまう・・・

一口サイズチョコの中では、大きいので食べごたえあります。
パッケージにあるように、ミルクというより練乳の味わいなのが(*^▽^*)♪
二層なので、お得だし、心地よい食感です。


IMG_0892.jpg
posted by chocon at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

カバヤ デザートアーモンド〈モンブラン〉

在庫処分品です。

モンブランケーキが好きなのと、このパッケージに♡

アーモンドにキャンディーコーティングしたものをマロンチョコで包み、ほろにがココアパウダーをまぶしてあるという4重構造。
まず、キャンディーコーティングアーモンドが、焦がしキャラメルの味がして、またカリッとしてアクセントになっています。
ほろ苦みもあり、本当に奥が深い。
「デザート感覚のアーモンドチョコレート」と謳っているのにも頷けます。
でも、うーん、モンブランの再現はこれだけでは無理でしょう。でも、マロンパウダーが効いていて、栗の味というのは、しっかりしています。
写真のように、マロンチョコは白くなくて天津甘栗の色(^-^;)です。
9粒入り。一個10円〜・・・と思うと、そんなもんかな?でも、これだけ?と最初は、思っていたのですが、クオリティー高いので納得。大ヒットです p(^ o ^)q


IMG_0925.jpg
posted by chocon at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする