集まれ!チョコレー党!!!

もしかして軽〜いチョコレート依存症かも、と思っているchoconがチョコに関することを不定期にレビュー!!!

原則として、リアルタイムで、自分でチョコレート(チープなもの!が好き。経済状況にも拠る・・・とこが哀しい)を食べてみた感想などを若干辛口で(?)書いていきます。かなり片寄っているかと思いますが・・・ご了承下さい〜(*^_^*)

2006年07月18日

FERRERO(フェレロ) ロシェ&マンダリー

超有名なチョコレートお菓子のFERRERO。
私にとって、外国のチョコレートといえば、という1つでして。
でもずっと、両方とも同じ国のお菓子だと思っていました(*^-^*)
金と銀で贈り物に最適(^-^)v
だいたい3個で100〜120円で売られています。
わざとっぽい計算した包装(もしかして手作業ゆえ?)やデザインがたまりません。紙カップもお洒落。
あ、マンダリーの方は、チョコレートが入っていなかったーーー!!!
ロシェ(原産国:イタリア)は、ヘーゼルナッツをチョコクリームとウエハースで包みさらに砕いたヘーゼルナッツチョコでコーティングしたもので、さくっとして程々の甘さで、とっても美味しい!!!
ちなみにマンダリー(原産国:ブラジル)は、ヘーゼルナッツクリームとアーモンドをウエハースで包み、砕いたヘーゼルナッツで衣のようにコーティングしたもので、これまた美味!!!
114-1437_IMG.JPG
posted by chocon at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のお菓子(輸入もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

Tango(タンゴ)〈クッキーチョコ〉にはまってます(^-^)v

チープチョコの代表?
今、はまっているというか、ないと禁断症状がおこる・・・というくらい病みつき中。
騙されたと思って、是非一度食べてみてみて(o^_^o)

100円ショップ(100均って言ってますが。)に売ってあった、マレーシア原産で、なかなか怪しい感じのパッケージ・・・なんですが、これが美味!!! ちょっと甘めなんですが。
原材料に「クッキーらしきものがない」のも怪しいんですが、オレオクッキーのような感じのクッキー(結構たっぷり入ってます!)がたっぷり入っていて、開けたら最後。160gもあり板チョコとしては、かなりのボリューム(厚くて上手く割れにくい程!)なのに安いしで大満足o(^-^)v
やおきんより販売。http://www.yaokin.com/
115-1570_IMG.JPG
posted by chocon at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のお菓子(輸入もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

Hemkola キャラメルスティックチョコ

スウェーデン原産、チョコ風味のミルクキャラメルです。「Hemkola」って何だ?
・・・45gというのも、・・・普通、「○粒入り」表記なのでは!?

パッケージが地味なので、気になっていても、今まで買ってみようとまでは思わなかったんですが・・・中を開けて、びっくり。
超お洒落!!!
ヨーロッパらしい洗練された包み紙に、やられました!!!
ひっそりといるキャラクターの3人坊やが、Lovely(o^_^o)なんです。
味も、とっても、美味しいですし。
リピーター決定!!!
なので、騙されたと思って是非!!!!!
ちょっとしたプレゼントにもよさそう。
100円位だし。(ジュピターで92円でした。)
ただし、1粒1粒は、薄いです。

プレーン味の方もあります。
(株)エイムから輸入
http://www.eim.co.jp/
116-1652_IMG.JPG
posted by chocon at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のお菓子(輸入もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

Lindt(リンツ)〈エクセレンス・オリジンシリーズ キューバ〉

創業1845年!!!!!というチョコレート作り160余年の伝統と技、情熱から生まれた逸品と力説する、Lindt&sSPRUNGLI・・・
私にとっては、スイスのチョコレート=リンツです。

厳選した産地のカカオ豆を100%使用し、豆の特徴を引き出したビターチョコレートのシリーズより、今回は、キューバをチョイス。
カカオ分は55%。
「トリニタリオ種を使用し、フルーティーな香りとしっかりとした苦味、酸味が特徴」との事でしたが、フルーティーな香り?どこが?と思いましたです。
でも、そう言われれば、フルーツの味がして、55%なのに、甘い感じですごく食べやすい。
はまりそうです!!!なので、ちっとも、苦くありません! 
外国チョコ初心者向きかな(・_・?)

1つの割れ目がかなり大きいので、あっという間になくなってしまいました(←細かく割って食べろよという話ですが・・・)

商品情報、キャンペーンなどは、http://www.lindt-cacao.jp/


posted by chocon at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のお菓子(輸入もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

チョコバナナチップス!!!

怪しい感じがぷんぷんしますが・・・((+_+))どこの国、どこのメーカーで作ってるのやら・・・
ソニープラザで購入。
「サクサクのバナナチップをベルギー産のミルクチョコレートにディップしました。」とあります。
116-1686_IMG.JPG

いや〜バナナチップス自体、食べるの久し振り・・・わざわざ買って食べます、みなさん?
バナナそんなに好きじゃないからでもあるけど、生の方が余程美味しいですしねー。
でも、バナナ+チョコって相性いいみたい(・_・?)

やっぱり想像通りの味。
かなりの甘めのミルクチョコに5mm程度の厚さのココナッツ油で揚げたバナナチップス。
若干塩味が効いているんですが、何ででしょう??? 
多分バナナの上にチョコをかけた・・・んでしょう。
パッケージ写真のような綺麗にはかかってなかったです・・・
116-1689_IMG.JPG
posted by chocon at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のお菓子(輸入もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

ANNA's(アンナ) チョコレートミント

スェーデンのお菓子です。今、輸入お菓子にも興味がありまして・・・

「とっても薄くてサックリ軽〜いビスケット。ミントチョコレートのさわやかな甘さのチョコレートミントは、コーヒー、紅茶のおともに、またアイスクリームに添えても・・・」と記載されてましたが、良く読むと、くどいんですよね〜
ミントチョコとチョコミントの違い、教えてくださーい!!!
それに、ビスケットというより、クッキーなのでは???


まず、この花のような形がLovely(o^_^o)
それに、パッケージの斬新さ、スェーデン国旗を前面にデザインしたところが、前から気になって購入。

このシリーズ何種類かでてますが、チョコミント好きとしては、これだろうとチョイスしたので、他のは食べたことないのですが・・・

味は、普通のビスケット(クッキー?)ですね。はい。
砂糖も少なめで、素朴な味わい。水分量?が少なくて、喉につかえるので、やはり何か飲みながら、食べるほうが良いかも!?
ミントは香りのみっぽい。ほんの若干、ミントの味が口に残る感じ。
原材料にも、ミントの記載ないし・・・

アンナのホームページは、http://www.annas.se/のようですよ。
116-1669_IMG.JPG
posted by chocon at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のお菓子(輸入もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

GHIRARDELLI(ジラデリ) 〈エスプレッソ エスケープ〉

アメリカ原産のチョコレートです。
創業1852 年、とかなりの歴史があるようですが、
初めて知ったかも(*^_^*)

ところで、このBlogでは、貧乏人のため、
チープチョコ(定価200円以内)を中心にとりあげていたんですが、これは、珍しく高いチョコレートですよ(^-^)v
定価525円です。といっても、賞味期限ぎりぎりで安くなったものを買ったのですけどね\(>_<)/

ワシのマークがチョコレートにも刻印されているあたり、高級感が。
かなり細かい「抜き型」なんでしょうね/(^-^)

なんと、ひとかけら、4cm×4cm、ビッグです。
味は、パッケージ写真から、コーヒービーンズの欠片でもあるかと思ったのですがなくて、とってもまろやか。
でも、60%カカオのダークチョコwithエスプレッソ・ビーンズと書いてあるんですけど!
普通のビターチョコに、若干コーヒー豆の苦味もプラスされた感じかな(・_・?)

原材料に、ビタースィートチョコレート(アンスィートチョコレート、砂糖、ココアバター、乳脂肪、香料、乳化剤)と括弧で括られて詳しく記載されているんですが、アンスィートって・・・

お詫び : 高級チョコと普通のチョコの区別が、表現できないことを、ご了承下され。
116-1690_IMG_2.JPG
posted by chocon at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のお菓子(輸入もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

Lindt(リンツ)〈エクセレンス70%カカオ〉

創業1845年!!!!!=優れた技術の結晶と自負する、Lindt&SPRUNGLI・・・
この白と黒と金のみのパッケージは、シンプルなのに高級感あふれてます。外国のチョコにしては、お手ごろですよね。

今は、100gのものを毎日ちょこちょこ食べてます。というか、一気に食べると、流石に胃がやられるので・・・
至ってシンプルなビターチョコ味。70%っぽくないです。フツーです。

ところで、外国食品を輸入している店などにいくと、あるわあるわ、諸外国の70%〜なんと100%!!!表示のチョコレートが沢山売られていました。これって、世界的にブームなんでしょうか?それとも、日本が遅れて流行ったのでしょうか???
http://www.lindt.com
posted by chocon at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のお菓子(輸入もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

Lindt(リンツ)〈エクセレンス99%カカオ〉

白と黒と金のみのパッケージでお馴染みLindtの、99%にチャレンジです。

今まで食べてきた100gのものと同じ大きさなのに、同じ値段!!!(セールだったからかも)と思ったら、50gしか入ってないようです。

注意書きに、「この製品は、カカオ豆の力強さと豊かさのすべてを表現したチョコレートです。その魅力を自由分に楽しんで頂くために、まず70%から食べ始め、次に85%というように、カカオ含有率の高いチョコレートの味覚に慣れてから召し上がることをお薦めします。」「また、少しずつお口に入れ舌の上でゆっくりと溶かしてください。」てあります。

商売上手なのか、クレーム対応なのか・・・

でも、確かに。85%はまだ、美味しい。99%は全く、カカオの味のみと言い切っていい。
99%のは、他のと違って、ちゃんとブラスティック容器に密封されてるし、割れ目も三分の一にカットされていて、
ちょっとずつ食べるようにと気づかい?
初めての人は、かなりのカルチャーショック!かも。

いつか、100%のものにチャレンジしたいです\(^o^)/

posted by chocon at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のお菓子(輸入もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

SNYDER'S(スナイダーズ) Pretzel Dips〈ミルクチョコレート〉

アメリカ原産の輸入お菓子です。1909年創業だそうです。

この形が、なんとも言えません。ハートに×したよーな・・・
なんて言うんだ???

袋を開けたとたん、「え、これだけ????もう買わないかも」と思ったけどけど、食べてみて、病みつきになりそう・・・
塩味のプレッツェルニチョコレートがかかっているだけなんだけど。塩チョコを食べているみたい!?
プレッツェルはかなり固めです。

posted by chocon at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のお菓子(輸入もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

Carletti(カーレッティ) ロールミントチョコレート

かなり、久し振りに、こういったポケットサイズのロール状のお菓子食べたよーな・・・
ロール状といえば、紙を剥きつつ、少しずつ食べるのが、なんかいい感じですよね(*^_^*)

ポーランドのお菓子です。
「1918年に設立された デンマークのカーレッティー社。
その長い歴史の中で確立された品質と洗練された デザインは世界の多くの人達に愛されてます。」そーです。
確かに、デザインに惹かれましたよーp(^ o ^)q

9粒のチョコレートがスティック状に入っています。
中のミントが超柔らかキャラメルのようなミントが入っていて、すぐ噛んで飲み込んでしまう・・・ので、美味しかったというコメントしか、ないです・・・中に入っているキャラメルの材料が、なんか懐かしい味です\(>_<)/

商品の紹介http:// www.ricki.co.jp/rollchoco.html

117-1752_IMG.JPG


posted by chocon at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のお菓子(輸入もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

HERSHY'S KISS ables(キッサブル)

私にとって、アメリカのチョコレート=ハーシーズなんです。

キッサブルはキャンディでコーティングされたミニキスチョコのこと。

普段はあまり気にしてなかったのですが、撮影のため全部出してみてびっくり。
まー青ばっかり!!!!! 気持ち悪いくらいです(=_=;)


青は食欲抑制の色なので、あまり見ていると美味しそうに見えないのですけどね・・・(速攻で完食しましたけど・・・)これでもかというほど着色料使ってますというのが、アメリカらしい。
原色ですもんね。42g入り。

118-1871_IMG.JPG
posted by chocon at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のお菓子(輸入もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

リッタースポーツ〈ビター〉

ドイツのチョコレートといえば、コレかな?

真四角でカラフルなのが並んでいると、「かわいい♪&お洒落★」と思ってしまうんです。

甘さとほろ苦さが程よく調和されている大人のビターチョコレートとある、まず王道のビターをチョイス。

カカオは50%で、本当に甘くもなく苦くもなくな味、シンプルというか・・・原材料名にも、砂糖・カカオマス・ココアバター・乳化剤・香料(バニリン)のみ!!!って今どき凄い。保存料ないんですよ!?

思ったより、量があり、ひとかけらで十分満足感あり(^-^)v

でも、スゴイって、まずこのパッケージの開け方。切り口がないとおもったら、チョコの割れ目を利用してフィルムも割って開けるというKnick-Packには、ビックリ。あ、「スポーツ」って銘うっているだけありますよね(^-^)v 
100g。
http://www.ritter-sport.de

posted by chocon at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のお菓子(輸入もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

TOBLERONE(トブラローネ)〈ミルク〉

スイスのチョコですね。
良く見かける外国のチョコの1つですが、外国のチョコって、デザインがお洒落なものが、多い(o^_^o)
三角錐になってるのは、スイスといえばの山々をイメージ!?でしょうね。

三角錐そのままが一口大の切れ目に沿って食べる訳ですが、割りにくい!!! ちょっと温度が高くなったら、溶けて食べれないお菓子ですね。いや、チョコバーみたいにして食べるのが基本のお菓子かな?

味は、ハニー&アーモンド・キャンディー入りミルクチョコレートとあって、蜂蜜の味が濃厚で、甘い!!!
アーモンドは1.6%使用で少ないですよね!?
クラッシュアーモンドキャンデーの音と欠片はありアクセントになってますが・・・なんせ蜂蜜が強いんですよ。

カロリーが書いてないけど、太りそうなチョコです。ちなみに販売が、明治製菓なんですねー。

posted by chocon at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のお菓子(輸入もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

ハーシー キスチョコレート〈ミルク〉


キスチョコ・・・久し振りに食べたんですが、なーんか懐かしい味です。
私、外国のチョコと言えば、ハーシーなんです(o^_^o)

これは、8粒入っていまして、一気食いしても、丁度いい量でした。

しかし、この適当な包み方(包み切れていないものもありますよねー)と紙状のテープの出具合・・・クワイを思い出すのは、私だけ?クワイは大嫌いなんですが・・・

ところで、あの紙状のテープ、包みを剥がしやすくするためですよね。。。私、利用したことないんですけど(・_・?)

さて、ハーシーとは、ペンシルバニア州ハーシーに本社を置く、ハーシー・フーズ社は1876年の創業以来、130年近くの歴史を持つ、米国最大手のチョコレート・ココア製品のメーカー。

で、輸入元は(この商品は)ロッテ・・・なんか新鮮な驚きΨ(゜o゜)/

122-2284_IMG.JPG
posted by chocon at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のお菓子(輸入もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする