集まれ!チョコレー党!!!

もしかして軽〜いチョコレート依存症かも、と思っているchoconがチョコに関することを不定期にレビュー!!!

原則として、リアルタイムで、自分でチョコレート(チープなもの!が好き。経済状況にも拠る・・・とこが哀しい)を食べてみた感想などを若干辛口で(?)書いていきます。かなり片寄っているかと思いますが・・・ご了承下さい〜(*^_^*)

2014年10月18日

正栄食品 こだわりのミルクのチョコレート

すっかり、ご無沙汰でした。


期間限定ものです。
北海道産のミルクのチョコと、フランス産のミルクのチョコの2種類が入っています。

IMGP3461.jpg

フランス産の方は、フランスブルターニュ産のミルク100%を使用。
それと相性の良いガーナ産(74.8%)とエクアドル産(25.2%)のカカオマスを使用していているとのこと。形は四角。

北海道産の方は、北海道産のミルク100%のピュアチョコレートの基準を満たした口どけの良いチョコとしか書かれていません。形は6角形。

「どちらがお好み?」とありますが、個人的には、北海道産の方が好き。
というか、食べ慣れた味なんですよ。
北海道産の方はちょっと固めで、噛みつつ溶けていきます。
こういう方が食べた感じがあって、個人的には好きなのです。
フランス産の方はかなり滑らかで口どけが良く、ミルクや砂糖の甘みが強いんですが、後味がイマイチ悪くて。
まあ、こっちの方が高級感があり、チョコレートらしい気もしますが。
人気ブログランキングへ
posted by chocon at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック