集まれ!チョコレー党!!!

もしかして軽〜いチョコレート依存症かも、と思っているchoconがチョコに関することを不定期にレビュー!!!

原則として、リアルタイムで、自分でチョコレート(チープなもの!が好き。経済状況にも拠る・・・とこが哀しい)を食べてみた感想などを若干辛口で(?)書いていきます。かなり片寄っているかと思いますが・・・ご了承下さい〜(*^_^*)

2012年02月05日

カバヤ ピュアショコラ

「純チョコレート規格適合品」と大きく金色で書かれています。
「ピュア」というネーミングも、この「純」ということを言いたいらしい?
全国チョコレート業公正取引協議会が定めた5つの基準をクリア。さらに、乳固形分14%以上・乳脂肪3.5%以上という2つの基準を満たした純ミルクチョコレート。カカオポリフェノールも、1000mg/100g含有・・・だって・・・190gになったのも、このせい?とにかく、固めで、さっと溶ける柔らかさはないんですが、「ザ・ジャパン・一口チョコ」という感じ。
全国チョコレート業公正取引協議会が定めた5つの基準をクリアしていると言そう思うのかもしれないのですが、このチョコ、ほんと優等生なんですよね。
ほどよい甘さで、食べた感がある。でも、チープな感じ。
そーういうのが、定番で飽きないし、癖がないから、その方が好きなんですが。
ただ、マーガレット型なのは、どう何だろう?普通でいいんですけどね。。。

cho_pure.jpg
ちなみに、全国チョコレート業公正取引協議会が定めた5つの基準とは。
カカオ成分は、カカオマスとココアバターのみ使用
脂肪は、ココアバターと乳脂肪のみ使用
糖類は、ショ糖のみ使用、かつ全重量の55パーセント以下
レシチン(乳化剤)は、全重量の0.5%以下
バニラ系の香料、レシチン以外の食品添加物を含まない
人気ブログランキングへ
posted by chocon at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | カバヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック