集まれ!チョコレー党!!!

もしかして軽〜いチョコレート依存症かも、と思っているchoconがチョコに関することを不定期にレビュー!!!

原則として、リアルタイムで、自分でチョコレート(チープなもの!が好き。経済状況にも拠る・・・とこが哀しい)を食べてみた感想などを若干辛口で(?)書いていきます。かなり片寄っているかと思いますが・・・ご了承下さい〜(*^_^*)

2011年02月18日

日清シスコチョコフレーク〈アーモンド〉


日清シスコ「チョコフレーク」は、1968年発売以来のロングセラー商品。定番の「チョコフレーク」の他に、年に数品バリエーションを販売していますが、日清シスコのホームページによると、今冬は、オリジナルとこのアーモンドのみ販売中。
前回取り上げた、クリスプチョコを崩したバージョン。こっちの方が量が多く感じられる?

パッケージ写真で伺えるように、かなり細かくしたアーモンドがくっついて固まっています。が、写真程ではなく一部です。
クラッシュアーモンド香料も使用しているので、香りもあるところが違うだけで、普通のと殆ど一緒のよーな。

ホームページの説明だと、アーモンドは、香ばしい風味とサクッとした食感の、アーモンドクロカント、アーモンドプラリネの2種類を使用していますとの事。ちなみに、アーモンドクロカントは、アーモンドに砂糖を絡めて焦がしたもので、アーモンドプラリネは、焙煎したアーモンドを砂糖で飴炊きしたもの・・・ちょっと分かり難い((+_+))
85g

r_image.jpg
人気ブログランキングへ
posted by chocon at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日清シスコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186576783
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック